Case Study

天津航空、海外拠点の拡大にWorldpayを利用

Worldpayエディトリアルチーム

June 19, 2019

天津航空が必要としていたものとは?

天津航空が海外市場に新規参入するための手立てとして求めていたのは、グローバル規模のネットワークをもつ決済パートナーでした。同社は、航空業界での経験を持ち決済戦略をガイドしてくれるプロバイダーと、新規市場に参入するために広範な取引通貨を提供してくれるプロバイダーを必要としていました。

Worldpayが2016年から天津航空をサポートしている方法は以下の通りです。

グローバルソリューション

天津航空が海外市場に新規参入するための手立てとして求めていたのは、グローバル規模のネットワークをもつ決済パートナーでした。同社は、航空業界での経験を持ち決済戦略をガイドしてくれるプロバイダーと、新規市場に参入するために広範な取引通貨を提供してくれるプロバイダーを必要としていました。Worldpayには、新しいハブを含むグローバルなアクワイアリング機能があります。

信頼できる決済パートナー

Worldpayと天津航空のパートナーシップは、信頼できるグローバル規模のネットワークに基づいています。天津航空は現在、他のグローバルな航空会社とより効果的に競争し、経費を低く抑えながら新規市場に浸透しています。

結果を生み出す強力なパートナーシップ

WorldpayがAccelyaとAmadeusと統合することにより、導入時間が短縮されます。Worldpayは、単一の接続を通じて、ニュージーランド、ヨーロッパ、アジア全域で天津航空の決済サービスを拡張するのに役立ちます。

航空会社の決済のリーダー

航空会社の決済において25年以上の経験を有する専門家として、Worldpayは天津航空の決済戦略をサポートしています。今年、Worldpayは天津航空のeコマース取引の処理を開始し、同社はWorldpayのサービスを支持しています。

天津航空の海外への事業拡大は、中国のアウトバウンドトラベル業界の成長に伴って加速しています。Worldpayは、当社のグローバル決済ソリューションにより、天津航空が世界中の新規市場でさらに多くの消費者にリーチできるようサポートしていることを誇りに思っています。
Worldpay、事業開発担当ディレクター、Linus Goh
Worldpayは、当社のグローバルウェブサイトのリリース以来、乗客が世界クラスの決済を利用できるようサポートしてくれています。Worldpayは天津航空の国際化に不可欠なパートナーです。同社はeコマースと決済のプロフェッショナルなサービスを提供してくれました。
天津航空、eコマースセンター マネージャー、Yesong Fang氏

天津航空について

天津航空有限公司(以下、天津航空)は2009年6月8日に設立されました。「いつもお客様と共に」のブランドイメージのもと、便利なサービスと製品を提供し、乗客に素晴らしい旅を体験していただけることを目指しています。天津航空のネットワークは中国各地に広がっています。日本、韓国、ロシア、タイ、その他の国や地域を結ぶほか、英国やニュージーランドへの直行便もあります。世界100都市以上への航空便を有し、2017年の年間旅客数は1300万人を超えています。

ケーススタディ

天津航空

ケーススタディ全文を読む

ダウンロード